エモンズダイビングを希望するならワールドダイビングを利用しよう

沖縄で最大級の沈没船がエモンズと呼ばれるものです。水深約40メートルのあたりに沈んでいます。

ポイントは沖縄本島北部の古宇利島からボートで約20分ほど移動した場所です。この場所でエモンズダイビングをしてみたいと考えているのであれば、ワールドダイビングを利用することが一番です。

エモンズの船首側、船尾側、中央部分に分けてエントリーをすることができます。1日合計2回の大部で、南風で海洋状況が穏やかな場合のみ開催することができます。沖縄においては、最上級者向けの沈没船スポットとも言えるでしょう。

エモンズの全長は約106メートルとされているものの、この巨大は破壊されながらも、現在でもその美しさを誇っています。

これからも長い年月をかけて少しずつ原型が崩れて朽ちていくことでしょう。ダイブする場合には、第二次世界大戦の戦没者の人たちへ祈りの気持ちを忘れずに潜りたいところです。1人でエモンズダイビングをしたいと言う人も多いかもしれませんが、このような場合でも、シングルチャージで別途1万1000円で案内してもらえます。

特にじっくりと写真撮影などをしたいという場合にもオススメと言えるでしょう。
エモンズは水深が深いのはもちろんですが、潮の流れが非常に速くなっているため、上級者ダイバーだけがもぐれるスポットです。現在でも魚雷や火薬、バス横断などが数え切れないほど残っているため、知識やトレーニングも重要です。

上級者向けのポイントであるため、リピーター、もしくは経験本数60本以上の人でなければ案内してもらうことはできません。新規で利用したいのであれば、チェックダイブを行った後に判断されることになるでしょう。エモンズは公式の発表がほぼなく、インターネット上でも、様々な噂が流れるほどです。

近年ではエモンズに突入したと思われる日本軍の特攻生の機種や舞台名などが解明されていて、日本では新聞等でも大きく取り上げられたことがあります。上級者向けのダイビングスポットなので、旅行の初日のダイビングは避けるようにしましょう。体調管理を万全に行い、寝不足や二日酔いは酒体調を整えておくことが大切です。